記事一覧

【Semiro】 お絵かき

ファイル 162-1.png
久々にお絵かき。ラフ描きのセミーロの脚が何か可愛く描けたので
モノトーンで着色。
ショートの髪型を内巻きのロールに変えてみたらいい感じ。
このままで行こうかな。

ここんとこぼけっとしすぎなので、何かしようと思う今日この頃。=q
 

Cintiq 13HD


液晶ペンタブ「Cintiq 13HD」が気になっています。
ワコムから、液晶ペンタブ搭載の同インチタブレットPC
「Cintiq Companion」が出たので

それの影響での値下がりを期待しています。
上記のタブレットPCの発表後、実売価格の相場は\99800 の初期価格から
\75400まで値下がりし、
まだまだこれから下がるかな…?と思いきや、
「Cintiq Companion」は予約販売があっという間に品切れして、
そのせいか今は\79000 まで戻ってしまいました…。
あの時買っておけばよかったかなあ…。=q

「Cintiq Companion」にはAndroid版とWin8版が出ていて、
ある意味当然ですが、Win8版の方だけが現在品切れ中。
フォトショ等が動くと動かないでは雲泥の差ですからね…)

これの供給が始まれば、また「Cintiq 13HD」が値下がりするかなあ、と
まんじりと待っております。
他のwacom製品は、こういう上位互換的なものが出ると、
半年~1年かけて最終的に80~75%に相場が下がる傾向があります。
なので\74000を割ったら買おうかなあ…と考えておりますです。

毎日最安値をチェック中。年末商戦でどうなるかが楽しみ。=D
 

【未完】あんどーなつ

ファイル 159-1.jpg
結構好きで読んでいた漫画「あんどーなつ」の原作者が亡くなり、
この作品が未完となりました。

個人的には設定の妙で原作者の西ゆうじさん、後は作画と漫画の点で
テリー山本さんと高く評価していて、珍しく単行本を買っていました。
個人的に共感できないお話(落語とかお芝居の回とか)もありましたが、
基本的には素直な筋立てのお話で自分好みでした。
また、テリー山本さんの漫画の…言い方良く分かりませんが
「漫画力」が素晴らしく、作画を楽しみに読んでいた向きもあります。

最新刊の巻末で西ゆうじさんの訃報と、「あんどーなつ」終了について
書かれていて、一瞬頭が止まってしまいました。
次巻の20巻でおしまいとの事です。

西ゆうじさんのご冥福をお祈り申し上げます。

※故人を惜しむ気持はもちろんですが、今描きかけのエピソードだけ
でもプロットを残していただいて、テリーさんに書いてほしかった…
というのは故人に失礼でしょうね。

お疲れさまでした。
合掌。

え? ドラマ? そんな物もありましたね。=q


思い出食堂

最近、気になっている冊子があります。
この漫画冊子なのですが、
3か月に一冊なので「季刊」なんでしょうかね。
いわゆる「コンビニ漫画本」です。
ファイル 114-1.jpg
正直、人にお勧めするほど

お も し れ え え え え え え え え !!! 

って訳ではありません(笑)。

ですが、なんか気になるんですよね。この漫画本。=D

何といっても、

★毎回オール読み切りの詰め合わせ
★短編。10~12P
★お題縛り→「おいしい物」「食べ物にまつわる思い出」

という直球勝負さが気に入っています。

「毎回読み切り」ってすごいですよ。
毎回、キャラクターがリセットですから、
作者は毎回、脚本で勝負しないといけません。

しかもこの「お題がある」というところがミソです。
「このお題を描き手がどう解釈したか」という点に
あらゆる読者が着目して漫画を読みます。
ですから、
テーマをぼかして「なんとなく面白くする」が許されません。
昨今の「空気で楽しませる」が通用しないんですよね。
(なので面白くない話は、それはもう悲惨です)

また、10P前後という極めて少ないページ数での勝負なので、
記号や省略手法、そしてコマ割りといった、
漫画ならではの技巧とセンスが求められます。
これで漫画家さんが四苦八苦して頑張っているのが伝わってきて、
それが漫画バカの私には面白いのです。=P

じゃあこの本の漫画が全部面白いかというと、
…まあ難しいところでw

ひどいのはほんとひどかったりします。

ですが、描き手が直球勝負しているのは分るので
色々気持ちいいんですよね。
自分的に「うーん」な物でも、応援したくなるというか。=D

要はバランスの問題で、
私は今の漫画が良くないとは露ほども思っていませんが、
最近の漫画はどうも、描き手のスタンスが
「自己表現」とか「共感性」とかに偏っていて、

「娯楽という手段で人を癒す」っていう

公益的(?)な漫画家さんの活動の場が減ったように感じます。
「アーティスト」というよりは「職人」な漫画家さん、
こういう人たちを、結構私は好きなんですよ。

なので、この漫画本は応援したくなっちゃいます。

今なら4月発売号がまだコンビニにある…かな?
次は8月1日発売だそうで。
次巻が、なんとなく楽しみであります。=D
 

ページ移動