記事一覧

PS4 コントローラー修理

ゲームは勿論のこと、DVD/BD、Amazonプライムビデオや
ニコニコ動画、Youtubeなどのネット動画と
映像コンテンツを楽しむのに大いに活躍しているPS4なのですが

コントローラーのアナログスティックの一本の
ゴムの皮膜の部分が破れてしまい
非常に手触りが気持ち悪くなってしまいました。

ファイル 184-1.jpeg

当然、よく触ってこすれるところが破れたわけなので
どう扱ってもゴムのベロベロが指の腹に触れます。

これだけで修理に出すわけにも行かず(保証期間過ぎてるし)
かといって、これだけで新しく買うのも論外なので…

非純正部品(280円)をネット購入して
(郵便で届いたので送料も無し!)
コントローラーを開いて自分で交換しました。

ファイル 184-2.jpeg

やり方にあたっては、
ネットで先人達が画像や動画で紹介してくれていたので
非常に助かりました。
しまう時の、L/Rトリガーのバネの収納の仕方だけは
細かすぎてどこにも情報が無かったので大変でしたが…。
(確かにこれは自分で何とかするしかない類でした)

部品は非純正品なので
指に触れる部分の大きさが2mmくらい小さい感じですが
誤差範囲なので全然気にならない感じですね。
とにかくゴムのベロベロが無くなれば無問題。

今日一日使って問題なし。やって良かったです。

昔、ファミコンの頃もこういうのやってたなあ
(ボタンの接触部分のシリコンパーツを良く取り替えてた)
とか思い出して、ちょっと懐かしい気分に浸りました。


何気に、失敗して壊した人もいるみたいなので
挑戦する方はよくよく段取りを調べて慎重に…。
私は服を出来るだけ脱いだ上で静電気を逃がして
それから開けた後は最初にバッテリーを抜いてから
内部ケーブル抜いて作業しました。おまじないレベルですが。=D
それと、メガネ用クラスの、精密プラスドライバー必須です。