記事一覧

PS4 コントローラー修理

ゲームは勿論のこと、DVD/BD、Amazonプライムビデオや
ニコニコ動画、Youtubeなどのネット動画と
映像コンテンツを楽しむのに大いに活躍しているPS4なのですが

コントローラーのアナログスティックの一本の
ゴムの皮膜の部分が破れてしまい
非常に手触りが気持ち悪くなってしまいました。

ファイル 184-1.jpeg

当然、よく触ってこすれるところが破れたわけなので
どう扱ってもゴムのベロベロが指の腹に触れます。

これだけで修理に出すわけにも行かず(保証期間過ぎてるし)
かといって、これだけで新しく買うのも論外なので…

非純正部品(280円)をネット購入して
(郵便で届いたので送料も無し!)
コントローラーを開いて自分で交換しました。

ファイル 184-2.jpeg

やり方にあたっては、
ネットで先人達が画像や動画で紹介してくれていたので
非常に助かりました。
しまう時の、L/Rトリガーのバネの収納の仕方だけは
細かすぎてどこにも情報が無かったので大変でしたが…。
(確かにこれは自分で何とかするしかない類でした)

部品は非純正品なので
指に触れる部分の大きさが2mmくらい小さい感じですが
誤差範囲なので全然気にならない感じですね。
とにかくゴムのベロベロが無くなれば無問題。

今日一日使って問題なし。やって良かったです。

昔、ファミコンの頃もこういうのやってたなあ
(ボタンの接触部分のシリコンパーツを良く取り替えてた)
とか思い出して、ちょっと懐かしい気分に浸りました。


何気に、失敗して壊した人もいるみたいなので
挑戦する方はよくよく段取りを調べて慎重に…。
私は服を出来るだけ脱いだ上で静電気を逃がして
それから開けた後は最初にバッテリーを抜いてから
内部ケーブル抜いて作業しました。おまじないレベルですが。=D
それと、メガネ用クラスの、精密プラスドライバー必須です。


【映画】ガールズアンドパンツァー劇場版【立川シネマシティ】

ファイル 183-1.jpg

アニメ「ガールズアンドパンツァー劇場版」
ヘビーローテで4回見てます。

オールスター登場で、戦車戦、キャラドラマ共に
大ボリュームで見られて大満足です!

でも、4回も見てしまっているのは、映画の内容…
というよりは、見に行った映画館の音響が良かったからです。

★立川シネマシティ★
http://cinemacity.co.jp/

「極上爆音上映」と銘打って
通常の映画館ではありえないスペックの音響設備で上映。
ただ音量を上げ重低音を増しているのではなく
あくまで作品の音響を最大限に味わえる様、
プロの音響技師が調整しています。
スピーカーだけでなく、
映画館自体も床下が空洞になっているなど
映画館と言うよりは、スタジオのような作りになっていて
こんなのは日本でもココくらいだとの事。

今回は、「ガールズパンツァー」の音響担当の方が
じきじきに調整されたとの事で
これは公式で提供される音響で最高峰の物だと言えます。

もう、あれなんですよ
各戦車のエンジン音やら走行音やら
砲撃音、着弾音、その他もろもろの音響がすさまじく
空気と言うか、おなかがブルブル震えます。
普通の映画作品では、そうでもないかなーと思ってたのですが
この作品は、音から得る臨場感がハンパ無いので
その効果はすさまじいです…。

最初に見に行ったときの
自走臼砲カールの大轟音は、本気で
「これはやばいのが出てきた」と戦慄が走りました!

そんな訳でこの映画、というかこの映画館
「立川シネマシティ」での「ガルパン」超・お勧めです!
地理的に不便な場所にありますが、たぶん後悔しないかと。

ちなみにこの爆音上映での「ガルパン」、
もう上映開始から2ヶ月近くなりますが、
平日含めずっとほぼ満席なので

(多分私のようなリピーターがいる…)
ネット予約で席を取ってから行かれるのが得策であります。

私はまだ去年の「マッドマックス」からの浅い付き合いですが
これから映画はここの爆音で見るようにします。=D

パンツァー フォー!


【DDO】始めました。【小鞠】

「ドラゴンズドグマ オンライン」始めました。
最初はお試しで、まぁその内飽きるだろうと
多寡をくくっていたのですが
Lv10まで上げた辺りから面白くなってきて、今は毎日遊んでいます。

このゲームは、チュートリアルが終わるあたりで
「ポーン」というNPCの下僕を連れて歩けるようになります。
これも自キャラ同様にキャラメイクができるのですが
今回は、ちびデブな女の子で作ってみました。

ファイル 182-1.jpg
名前は「Komari」。
身長は設定できる値で最小の身長で
肥満度はフリークスにならないギリなところまで攻めました。

ちびデブなので「小鞠」のイメージなんですが
いい感じの困ってる表情を見つけたので、
困りんぼな子になってしまいました。

自キャラが設定できる値最大の身長のデカキャラなので
対比が面白い感じです。

ジョブは「プリースト」。
ご主人にちょこまかと付いて回って
あれこれ慌てて困ったりしながら支援をするちびデブ子です。

がんばれ子鞠。
ていうかBoss戦ではお前の方が狙われて死にまくるので
お前の為の回復薬がかさんでしょうがないぞ! =D


「黒い砂漠」所感

土日通して遊んでみた感じ…。
やれることは膨大にあるけど、チュートリアルが
ざっくりしていて、自分から色々調べたり
公式テキストや動画を見て勉強しないといけないので

時間のある学生さんじゃないとつらいな…

という印象でした。

あと、とにかくクエストクエストクエストで
ひたすらお遣いを強いられるので、
ちょっとうんざり感が。

戦闘は、かなり自由度の高いアクションゲーで
やりこめば面白そうに感じました。、
ただこれも…時間かけてコンボ見つけたりしないと
効率は出ない感じ。
ていうか、このアクションをキーボード操作では
ちょと無理がないですか(笑)。


そんなこんなで
この土日の間、一度も「おもしれー」と思った時が無く
このネトゲも自分にとっては微妙、という結論に。

学生時代だったら
「面白くなるまではやりこんでみよう」と考えたと
思うのですが…。
時間と、あと根気がないのは致し方なく。

むふう。