記事一覧

【タイカレー】 タイダンス

…リハビリするとか言いつつあんまり更新してないな…。

というわけで、最近お気に入りの食べ物について書きます。
レトルトのタイカレーです。

甘党の私ですが、辛いものもそこそこ食べられます。
辛さに耐性があるというわけで無く、辛いのをガチで味わって
汗をかきかき食べる感じなので、外で食べるのは冬場限定です…。

その点、レトルトだと自宅ですからいつでも好きな時に食べられる!
ありがたや、です。

色々ためしたのですが、自分に合う辛さ&味付けのがこちら。
ファイル 171-1.jpg
YAMAMORIというメーカーの「タイダンス」シリーズ。
(メーカーHPはこちら)

実売価格350円前後と少々お高い部類ですが、具が沢山でお値打ち。
コストパフォーマンス高いです。
そして「ちゃんと辛い」のが高評価。写真のレッドカレーは
辛さ4/5で、私のお気に入りですが、辛いの苦手な人には厳しいかと。
初心者は2/5のイエローカレーがお勧め。

タイカレーは学生時代、学校の近くに美味い店があって、
そこでタイカレーの味に目覚めて以来、定期的に食べたくなっちゃう
「懐かしの味覚」なんですよね…!
今の活動圏内に、一人でふらっと入れるタイカレー屋さんが
無いので、このレトルトは非常に重宝してます。

見かけたら是非お試しくださいな。=D
 

あんた、それおもしろいんか

ファイル 170-1.jpg
リハビリでのアートスクールです。
デッサン人形のシェーに、天使像が突っ込みいれてる感じです。

ファイル 170-2.jpg
デッサンとしては割と綺麗にできたんじゃないかなあと。

組み合わせで描くので題材が複数になり、いつも時間がかかって
しまうのですが、今回は10時間ほどで完成。

次はあまりふざけない方向で描こうかなと思っています。
いや、今回もべつにふざけてた訳ではないのですが。=D
 

凡ミスで危うくOS再インストールに…!

ファイル 169-1.jpg
RamDiskを設定し直して起動したらこんなエラーメッセージ

PhotoSopやFlashが起動しなくなり、困ってしまいました。
その他のアプリは動いたり動かなかったりで色々謎です…。

・・・
RamDiskの設定と言うのは、今まで2GBだったのを4GBにした
だけなのですが、それでこんなになるのは意味不明です。

unknown Error occurred LoadLangFile(Failed CreateFile)

他、色々な検索でネット調査をしましたがわからず終い…。

修復バックアップでRamDisk再設定前のシステムに戻そうと
しましたが、これもエラーが出てできず…。

これはもう、OSを再インストールするしかないかな…。orz

という予感と共に、再インストール後のセットアップの数々が
頭に涌きあがってきて、いっそう欝な気持ちに。

DVDドライブのドライバ、SSDのBIOS更新から始まって、
各種アプリインストール、更新、周辺機器のインストール…

まるまる一週間はかかりそうです。

で、初心に立ち返り、検索に頼らず自分で調査検証しよう、
と思い立ち、RamDiskの設定、TEMPフォルダのプロパティを
再度調べてみた結果…。

TEMPフォルダとTMPフォルダを、
F:\TEMP F:\TMP(どちらもRamDisk)に設定する項目が、

F:\TEMP F\TMP 

になっていました…。

2つ目の : を入れ忘れていました。orz

これを修正したところ、全ての不具合が解消され元通りに。
なるほど、Photoshopなど、TEMPフォルダを使用するアプリ
だけが起動できなかった、という事だったんですね。

それにしても…。

: 1つ入れ忘れただけで、危うくOS再インストールする所
でした…。
システムまわりをいじるのは、本当に自己責任ですね…。

猛省中!
 

朗報と徒労。Flash作画でデジタル入稿できるじゃん

以前、日記で
アクションスクリプトを活用することでFlashの画像書き出しの
解像度の限界を越えたpng画像が作成できる!とかきましたが、

http://www.semiro.info/diary.cgi?no=54

そんな事をしなくても、さくっと書きだせると分かりました。

あの探索と調査の苦労はなんだったのか…!

やり方は簡単。CS以降のバージョンのFlashで、

ファイル 168-1.jpg
Flashのアクションスクリプトのバージョンを3.0にする。
これだけ。

アクションスクリプト2.0だと、2880x2880以上のping画像の
書き出しが途中でコケてしまいます。
Flash自体が扱える画像のサイズは8000x8000なのですが…。

自分はこれは仕様かと思ってましたがバグだったようです。orz

アクションスクリプト3.0からは、普通に8000x8000までのサイズを
pingで吐き出せます。

ただ、dpiが72dpiとなってしまうので、
これをフォトショップで開いて、デジタル入稿の解像度である
600dpiに変換する必要がありますが、これはボタンポチで完了。

ファイル 168-2.jpg
画像解像度のプロパティの一番下の、「画像の再サンプル」
チェックをはずせば、サイズそのままでdpiを変更できます。

まあ、言い訳としては、最初に試みた時は、
持っていたFlashのバージョンが8だったんで、アクション
スクリプトは2.0までしか無かった
から、気づきようもなかった
んですね…。

そしてCSにバージョンアップした後も、
Flashアニメを作る時のカメラツールを使う上で、どうしても
アクションスクリプトは 2.0じゃないといけなかったので、
3.0で試すという事自体が盲点でした…。

静止画を書きだす時だけ2.0にすればよいわけですね。


ちなみに、
印刷屋さんへのデジタル入稿の原稿サイズは、タチキリ込みで
 ★A4 5102x7157 ピクセル 600dpi
 ★A5 3638x5102 ピクセル 600dpi

 ※カラーは 300dpiでOK

8000x8000あれば十分対応できますね。
個人で作るなら A5でいいですし。

さて、これで作成のワークフローは繋がりましたが、
問題はやる気ですね。

アーア、ちゃかぽこちゃかぽこ。