【ダイビング】 小さな相棒と、ダイビング始めました

先月からダイビングスクールに通い始めました。
今週末は土日と伊豆へ行って2日間で4回ほど潜り、
その後の筆記試験を経て、晴れてライセンス取得、のはずでしたが、
ちょいと仕事が入って土曜日が行けず。orz
1日だけ潜ってきました。 でも、初の海ダイブです。=D

楽しかった!10mくらいで浅いところなんだけども、
あの浮揚感は尋常じゃなかったし、
お魚がたくさんいたのも良かった!
ヒラメが海底に擬態して、それから逃げ出すのを間近で見る
なんていう機会はたまらんですね。

ライセンスだけ取って、リゾートダイバーな予定でしたが、
ちょっと本腰いれてやるかもです。=D

さて、今回ダイビングを始めるにあたって楽しみな事がありました。
それは、自分のお気に入りの腕時計を携行することでした。

ここのページの「駄文」の中の、昔の日記ページにありますが、
私はダイビング用の腕時計を持っています。
USにいた時に買った、タグホイヤー「アクアレーサー」
当時($=¥110)、$1000くらいでした。

こいつは、本来ダイビング用の防水耐圧の腕時計
水深300mに耐え、超硬のサファイヤガラスでキズ知らずな代物。

  潜水帽のレリーフがあるなり。

私はこれをスノボ用の時計として買いました。
自分の好みの高級感と機能美を持ちつつ、
完全防水でタフで丈夫な時計を探し回って選んだ物なのですが、
ダイビング用途に使っていない事に引け目を感じてはいました。
そこへこういう機会が来たわけで。

使わないわけにはいきませんね。

ていうか、水深300mなんて無理ゲーですが、
詰まるところ、100mくらいまでは余裕で耐えるぜ、って事ですよね。
最高レベルの技量を持つ人で100m前後が限界
という事を考えると、
私には完全に、スーパーオーバースペックです。=p

 深海専門のプロが専用機材を使って最高で400mとの事…。
 でもその後、浮上に1カ月くらいかけて調整するとか。…すっげー orz

ともあれ、こんな「実はスゴイ奴」と潜れるのはテンションあがります。

買ったのが2004年の5月ですから、
購入から7年たって、初めて正しい用途で使った事になります。

そして今日。実際、余裕で使えました。=D
水の中でもくっきり文字盤が見えて、洗浄もラクラク。
ダイビングはいいとこ45分なので、蛍光塗料の光も持ちます。
ダイヤルで潜航時刻を指し示しておく事もできます。
ようやっと、この腕時計の機能を全部正しく使う事が出来ました。

今は「ダイブコンピュータ」という、腕時計として使え、
その上で水深が分かって、経過時間を計れて、ダイビングの記録や
自己ステータスの目安を提示してくれる物があるのですが、

私はこれは買わず、
今の腕時計に別途、水深計だけ買ってやっていこうと思います。=D
「ダイブコンピュータ」高いですしねえ。

ていうか、
しばらくはこの腕時計に海を見せてあげようと思います。

7年も待たせて、すまーん。=D