継続と惰性で

このサイト、ドメインを
Semiro.org → Semiro.net → Semiro.info と移動しつつも、10年半続いてます。=D
もう、日記をはじめとしたテキストコンテンツを読み返すと夜が明けてしまうくらいです。

自サイトを作ったのは、仕事で長期海外駐在をする事になったので、知り合いとの連絡手段になるかと思ったからでした。
日記も知り合いへの近況報告がメイン目的。

ですが、US→日本 への国際電話が思ったより安かったので(1分25セントの専用線サービスがあった)、特に連絡を意識する必要がなくなりました。

しかし、US生活があまりに面白すぎたので、何か書かないと落ち着かなくなりました。 で、そのまま海外生活紹介サイトになったという按配。=D

その内にペンタブレットとスキャナが安価で出回るようになり、漫画やら、元々趣味でやっていたコンピューターミュージックのデジタルコンテンツをサイトに置くようになり、そしてオンラインゲームをすれば、そのプレイ日誌をつけるようになり…

こうして Osakana’s FishBowl は、
実に10年以上の自分の興味の軌跡を記録する大規模なライフログとなったのでした。=1

ページ自体の構成も、結構ずっと迷走してきたのですが、今の「ブログcgi とhtmlのハイブリッド」の形態になってどうやら落ち着きました。 どっからでも日記更新できるのは本当に便利。=D

また、Objectタブの併用でクラウドサービスともハイブリッドに。 写真をアップするのも、Twitpic経由でOKですし、動画アップですら、ニコニコやYutubeを引用できます。

実の所、レンタルサーバの容量は有限なので、動画のアップは頭の痛い問題だったのですが、こうした無料のクラウドインフラの台頭のおかげで勝手に解決。 なんかもう、本当に有難いですねー。=3

そんなこんなでここ2年ほど、html全然触ってませんね。

この分なら、まだしばらくはやっていけそうですね。とりあえずもう10年、このサイトを太らせていこうと思います。

とりとめのない日記ですが、これもまたこのサイトの一葉であります。=D