【ダークソウル】死にゲー日誌 001

今さらですが「ダークソウル」始めました。
洋モノのアクションRPGなんですが、
よく出来た「死にゲー」と聞いてスタート。

「死にゲー」というのは、
ほぼ全てのワナが初見では回避不可能なレベルの酷さで、
死ぬ事で、その情報を得て攻略していくゲームです。

不条理なんですが、逆に言えば死ねばタネが分るので
命と引き換えに得た攻略法は、裏切らないわけです。
死んでから、

  …さてと…どうしようか

と対策を考えて、再挑戦では考えた通りになるよう
頑張ってプレイするわけです。

クソゲー、マゾゲー、いくらでも呼び名はあると思いますが、
「うまくいったら気持ちいい」という
ゲームで一番大事な部分はかなり良くできている
ので、
単純に完成度をけなしてしまうのは惜しいと思いますね。

とはいえ、プレイしていると往々にして心が折れます。

死にそうでやっと敵を片付けて、上の階に行こうと思ったら、
上階から火の付いたタルが落っこちてきて即死とか

橋の上で戦っていると、上空から爆撃食らって落下死とか

遠くにでかいドラゴンがいて「こわいなー」とか思ってたら、
超長距離の炎ブレスで即死とか

分ってしまえば次は回避できるのですが、
そこにたどり着くまでが長かったりするともう…

心が折れます。

死ぬと、死んだ場所にお金&経験値の元(ソウル)を
落としてしまい、拾って回収しないといけないのですが、
それを拾う前に他の場所でまた死んでしまうと、
その場所で再度、その時の手持ちのソウルを落としてしまい、
前のは消えてしまいます。

心が折れます。

というわけで、先週から帰宅後にちまちまやっては、
ため息と一緒に、リアルソウルを大気に放出する毎日です。

キャラはもちろん魔術師。
ただ、魔法は無限に撃てず、剣も使わないとなので魔法剣士狙い。
相変わらず火力特化なキャラ好き。

今日は、暗い部屋に入ったら毒ネズミx4に奇襲を食らい、
毒x4(効果は足し算…orz)で回復薬を連打するも死亡。

これどーすんだ…。無視して走り抜けた方がいいのかなあ。

いい感じに心が疲労骨折して毒が染みてきたので、今日はここまで。=q