ROLAND SC-D70 on Win7(64bit)

イヤフォンジャックぶっ壊してしまったので修理に出した、
MIDI音源 兼 オーディオインターフェイスの「SC-D70」
戻ってきました。うれしい限りであります。 ><)/

これは中々秀逸な一品で、MIDI音源として機能しつつも
オーディオインターフェイスとしても働き、

IN
ギター、マイク、ライン、光ケーブル(IN/OUT)、コアキシャル、MIDI
OUT
ラインx2、光ケーブル(IN/OUT)、MIDI、ミニフォンジャック

と、入出力端子が、無駄に充実しております。

USBでPCと繋いでやり取りするので、MIDIで鳴らした音も、
そのまま「SC-D70」内部でデジタル変換してPCに戻すので、
ノイズ無しの録音が可能なのです。

古い機体ですが、ギリギリASIO対応してますので、
プラグインシンセも使えます。=D

なのですが、
このマシン、Windows7用のドライバが無いのです…。

でも、
そのドライバ、Windows Vista のものが使えました!=D
メーカーのRolandさん非公認ですが。
(使えない人やトラブった人もいる様なので、以下自己責任でドゾ)

★やりかた(Windows7、64bit版)
このドライバは、インストーラーがWin7に対応していないだけみたいです。
それで、手動でインストールすると動いてしまうようですね。
「手動」と聞くと大変そうですが、そうでもないです。

1.
まず、Rolandさんのサイトで、Vista用のドライバをダウンロード。
64bit、32bit両方あるので自分が使う方を。
2.
それを自分の都合のいい場所に解凍しておきます。
そのままにしておきます。
3.
そこでおもむろに「SC-D70」をPCに繋ぎます。
すると「不明なデバイス」として扱われるはずです。
4.
コントロールパネル>システム>デバイスマネージャ
ここで、「!」のついたデバイスがあるはずです。
それをダブルクリック。プロパティが開きます。
そこで、「ドライバーを更新」を選び、色々聞かれるので
適当に答えつつ、
「コンピューター上のドライバーソフトウェアを参照します」
 で、
「次の場所でドライバーソフトウェアを検索します」の横の
「参照」ボタンを押し、「2」で解凍した場所を指定します。
これで勝手にOSがドライバを見つけてインストールしてくれる
はずです。

とりあえず、3ヶ月使っていますが、以前のOSの時と全く同じ
スペックで使えています。
音色名のメニューである「インストゥルメント定義ファイル」も
お忘れなく。
SONARであれば、CakeWalkのものがSONARでも使えます。
>SC_D70.INS
他のDAWソフトでも、以前まで「SC-D70」を使えていたのなら、
大丈夫だと思いますが、どうでしょ。

正直、今はUSB2完全対応の「QuadCapture」に惹かれますが、
こっちが使える以上はまだまだですね。

ていうか、入力端子数で言えば、
「SC-D70」は「HexaCapture(ヘキサ(6)キャプチャー)」!(笑)。

まだまだいけます。

ともあれ、直ってよかったです。
XP→Win7へ乗り換え検討しつつ、「SC-D70」が惜しいアナタ。
一度(自己責任で。大切な事なので2回言いました
トライしてみてはいかがでしょう? =D