【旅行漫画】俺の真鶴 【おすすめ】

真鶴でまったり一泊旅行のすすめ

ひとりでぶらりと旅行に行くのが好きなのですが、ここ数年はまっているのが真鶴です。

都心…横浜から一本、1.5時間で着いてしまうお魚天国。 さながら「真田丸」のように太平洋に突き出た小さい半島です。

この地域の旅館は、豪華なお魚めしが特徴です。 マグロは無いですが地魚(とくにアジと金目鯛)が素晴らしくうまいですね。 温泉こそありませんが、ひなびた風情がある土地。 まあ、温泉行くならすぐ近くに湯河原と熱海がありますしね。

そんなこんなで私のお気に入り宿漫画。 私の定宿は、部屋のカギは簡素なものですし、夜はご飯食べたら何もすることが無い旅館ですが、とにかく魚がうまいです。

真鶴という土地は、一方は太平洋で後ろは山。 潮騒以外は完全な静寂の中、のんびりと時間を過ごせるのが私のお気に入りです。 ケータイの電波も余裕(自分はdocomo系)なので仕事も出来ます。

普通に綺麗な海で磯遊びができますし、「三石海岸」というレジャースポットも気持ちが良い場所なので、真鶴での一泊旅行はお勧めです。

三石海岸
見ごたえのあるオーシャンビューで、初日の出スポットとして有名らしいですが、私はここでシート広げて昼寝するのが好きです。(潮の満ち引きには注意)

※クリックでじゃらんの観光案内ページへ。

たまにはこんなエントリーも良いかなと。 みなさんも息抜きの宿を見つけられるとよいですね~。


※ちなみに私の定宿はここ。 お一人様用の部屋もあるのが嬉しいです。 観光の人だけでなく釣り人さんの定宿な雰囲気もあるので、夜は騒がずさっさと寝ましょう。 レジャーというよりは癒しの宿です。


真鶴 しょうとく丸

夜用に、ちょっとしたお菓子とペットボトルの飲み物を持っていくとよいかもですね。 (部屋用にお茶セットはありますが)
※クリックでじゃらんの宿紹介ページに飛びます。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA