四国行ってきました(高知編)

四国へ行ってきましたよ!!

あまりに仕事で心がすさんできたので、
「どんなに忙しくても休む!」と有給を予め取って
四国旅行に行ってきました。それが先週末でした。

高知から、山あいを縦断して香川へ。
「今が旬の土佐カツオと、讃岐うどんを!」

もともとは、会社の同僚に見せられた、
初音ミクのフィギュアと一緒に写真を撮って廻る、香川県うどんめぐりの
スレまとめがきっかけだったのですが、とにかくうどん食べたくなりました。
でもって、私も道中エビが出たらミニイカ娘付きの写真を撮ろう
食べに出かけました!

さて、羽田から飛行機で、土佐は高知県に到着。
頭の中は鰹でいっぱいです。
知り合いの寿司屋さんに「今は高知の鰹がうまいですよ!」と
聞いていただけに、心は弾みます。

とはいえ、昼はすることが無いので市内観光。
龍馬関連の施設や土産物屋をぐるぐる。

あの土佐藩主、山内容堂公の一族の資料館が面白くて意外に楽しめました。
そこには色々な古文書がありましたが、今と違って難しい字を使って
いますし、また、達筆すぎてとても私には読めないものばかりでしたが、
とある手紙1通、その一部だけ読むことが出来ました。
それは危険な目にあった自分の無事を家族に知らせる手紙…と
説明にありましたが、最後の一文だけしっかりと読み取れました。

 い や な 世 の 中

しかもそこだけ筆に力がこもっており、ボールド(太文字強調)に
なっていたのも切なかったです。
残念ながら館内撮影禁止でした。あれは見る価値ありますよ多分w

それでもって、市内の商店街をまわっていると、美味しそうな匂いが…

 メ ン チ カ ツ オ バ ー ガ ー

この、神をも畏れぬネーミングと安直さに惚れました。
味は…不味かったらいいネタになったんですが、普通に美味しかったです(笑)。
しかし、これが土佐での初鰹になるとは(笑)。

そしてなんやかんやで夕食!鰹!
藁を焼いてあぶった、藁焼きの鰹のたたき!
脂が乗っていて美味いのなんの!

そしてセミエビの一種の「もんぱエビ」なるものがお勧めであったので注文!
ミニイカ娘もご満悦でゲソ!

会計前に、お店の人に鰹が美味かった!と言った所、

「いやー今日は三陸の気仙沼からいい鰹が入りましてね!」

と、土佐鰹じゃないことを満面の笑みで教えてくださいました。

それだったら東京でも食べられるんですがwwwwww
いや、北の鰹が美味いのは知ってます。実際寿司屋で食べます。
しかし、この旅行で食べたかったのは…!!!
という思いを封印し、聞かなかったことにし
てお店を出ました。

そしてお酒を飲んで、速攻寝るー。

そして翌朝の日曜日。
たまたまだったのですが、11/15は坂本龍馬の誕生日&命日。
先週末は「龍馬祭り」が高知は桂浜(「龍馬伝」のラストの砂浜)にて、
開かれていました。中々賑わっていました。=D
そこで昼食に立ち寄ったお店で頼んだ「龍馬ラーメン」
…鰹のダシを練りこんだ麺に、鰹のたたき、エビ、山菜と、
ゴージャスなトッピングのラーメン。
ていうか高地/四国名物のちゃんぽんラーメンで

「 ど こ が 龍 馬 や ね ん 」

と、思いましたが、意外に美味しかったのと、エビが入っていたので
ミニイカ娘の出番が増えたので良しとしました(笑)。

そうして、土佐、高知の観光とグルメを堪能し、
列車で一路香川へ向かったのでした。

(ですが、高知ネタはもひとつ引っ張りますw)