★趣味と仕事が不可分な性分。

よく「仕事でのストレスは趣味で発散!」と聞きますが…。

でも、趣味でリラックス? 私には意味がわからないです。

まぁ、全くは分らなくもないです。私もスノボではかなりストレス発散できますしね。

私の一番の趣味は


・漫画を描くこと(お話を表現すること)


・音楽を作ること(ほぼ漫画やFlashアニメ用の曲です)


・アニメを作ること

といったものです。

一見多趣味に見えますが、実はそうでもないんです。全ては「頭の中にあるお話を形にするため」の手段なんです。絵を描くのに「どの絵の具を使うか」レベルの事なんですよね。で、趣味の癖して、出来上がったものが、頭に思い描いたものに及ばない出来だと、「こんなんじゃない」と、海原雄山よろしくイライラ爆発。ストレスたまるんですよね。

そのかわり、上手くできたり、予想以上に出来た時には、死ぬんじゃ無いかというくらいエクスタシーきますねー。=D

とまあ、そういうわけで、私の趣味は、仕事と同じか、あるいはそれ以上の自分のエネルギーを使うんですよね。仕事は、上司や顧客相手で、趣味は、自分相手と。なので、仕事で忙しい時に趣味なんかやると、翌日仕事にまわすエネルギーがもう枯渇しちゃうんですよね。で、両方共倒れになっちゃう。結構、これで仕事で少なくない同僚に迷惑もかけました。


確かに、スノボは私にとって数少ないストレス発散できる趣味ですが、その一方で、正直、スノボ行く時間あったら漫画やFlashを作りたいという自分も常にどこかにいるのです。

趣味がストレスになるにも関わらず、それをやらないでいる事自体もまた、超絶ストレスなんですね。私が幸福を感じるのは「頭に浮かんだことを形にする」事。これが長期間ないとなると、人生真っ暗です。こういうことなのです。

若い頃は、両方やっても体力が持ちましたが、30超えたあたりからでしょうか。持たなくなってきました。

今は、仕事が忙しい時は、趣味は一切やらない事にしています。余暇は気力の回復に努め、自分のパフォーマンスを維持するのは社会人の義務だと思うので。

で、仕事に余裕が出てきたら、趣味に手を出します。前述の通り、趣味の長期間の断絶は、これはこれで自分のパフォーマンスを大きく損ねる行為です。それに、これが無いのなら、生き甲斐ありませんからね。


RPGとかで「MP(マジックパワー)」ってのがありますね。私にとって、仕事と趣味はどちらもMPを使う行為です。私は性格的にも能力タイプ的にも「まほうつかい」。MPが無ければ死んだも同じ。MPを大事にしなければいけないんですね。

初音ミクにしても、Flashで歌ってるのがボカロの初音ミクなので登場人物として、必要なので描いてるだけですね。(沢山描いているうちに当然愛着もわいていますが・笑)でも恐らく本当の初音ミクファンの人とは、
同じ熱さで語り合うことは出来ないと思います。

ここんとこ、忙しかったです。趣味、ばっさり切って2ヶ月。だいぶ禁断症状が出てきました。そして再開。でも、定時にあがらないと平日はつらいですね。残業した日は家事と、TVや本といった自分へのインプットを
終えるともう深夜ですから…。気力を回復する趣味をお持ちの方はうらやましいです。恐らく、仕事とは違う種類のMPを使う趣味なんでしょうね。

趣味が高じて、それに関わる仕事についた人、皆さんどうしてるんでしょうか。仕事がそのまま趣味になれるようにしないと、私のように、いろいろMPの台所事情で苦労するんじゃないでしょうか。何にしても、私は今の仕事が好きですし、その一方で、趣味も捨て切れません。MPマネジメントを真剣に考えている、今日この頃です。

しっかし、BlogもMP使いますね(笑)。ですが、仕事や趣味でごっちゃになった頭を整理するには、いい冷却行為であるようにも思えます。MPは使うけど、その分、心のデフラグできてる感じですね。今後は、こちらのBlogもちょこちょこ更新していこうと思います。なんだか、ここまで長文書いたらスッキリしました。これはTwitterでは味わえませんね。=D