新機体にもふもふする毎日【PC話】

パソコンを買い換えるきっかけと踏ん切りについて。

今のメインマシンは、5年半前に買ったVAIOタワーです。

 CPU:PentiumD 3.1GHz
 RAM:2GB
 OS :WinXP
 HDD:150GBx2
 グラボ:Geforce6600 128MB
 
まぁ普通に使っている分には全然問題ないスペックなのです。

普通に、というのは
 ★Flash作成
 ★作曲・編曲
 ★ネットブラウズ

といった要素で、要はそれらをいじるためのアプリが動けばよい訳です。

しかし最近「トリックスター」というゲームをDLして遊んだところ、結構ギリギリのスペックだったようで、このゲームを立ち上げると、CPUとGPUのファンの回転音がものすごいことになってます。実際このVAIO、ゲームの推奨環境とは程遠いスペックです。の程度のゲームで音を上げてしまうのかー。と若干残念な気がしないでもなかったのですが、これぞ5年モノのPCである証左かと、実感したわけであります。

OSの「WinXP」のサポートが終わったら買い替え…と考えていたのですが、どうやらWinXPは2020年までサポートを続けるようなので(笑)、予定変更して、もうメインマシンを買い換えてもいいかな、と思った次第であります。

さて、今までずっとVAIOだったので、今回もVAIOのタワーを買おうと、SonyStyleにアクセスしたところ…。

 SONYはタワー型PCの製造から撤退していました orz