夜の夕べ

たまにはドレスアップしてお食事もよいものです


その名も「夜の夕べ」…わけわかんないでしょう。そこがいいんです。一年に何度か同僚で集まり、3~5星レストランに突撃するという企画です。男子はもちろんスーツでドレスアップですよ!

今回行ってきたのは有楽町の「APICIUS」。シェラトンの真裏!気分も高鳴ります。
APICIUS(アピシウス)のページ

アラカルトで色々頼めるのも魅力ですが、私は自分の眼力の無さをわきまえてコース料理に1品付け足すという作戦でウミガメのスープを投入。

コースにスープが入っていなかったので補完していい感じなはず!

他のメンツもメニューにくびったけ。ゆっくり選んで味の饗宴が始まりました。

ところで、女子のメニューには値段書いてませんでしたよ!!ずっと都市伝説だと思ってましたが見せてもらってビックリ。

写真は撮りませんでしたが(正直、撮りたかった!)、舌とおなかに、しっかりと味を叩き込んできました!けれどもフレンチのフルコースはホントおなか一杯になります。私なぞは肉料理に到達した頃にはベルトの穴を1つゆるめたほど。とどめにチーズとデザート、そしてお茶とプチデザート。もー満腹。付け足したのがウミガメのスープでよかった…。

さて、気になるお値段ですが…

なななんと5人で18万円!いえーい。シャンパンにワイン赤白と、二万円超の料理代だとこんなもんかな。いやはや、ゴーカイにお金を使いました。きもちいー。スタッフのサービスも、そしてもちろん料理の味も最高でした。なかなかの散財なので、ちょくちょくは行けませんが、次の「夜の夕べ」、楽しみであります。

…今月はちょっと節制しないとなあ(笑)。orz