【腕章】 右腕?左腕?

「腕章」

…といっても刺繍やプリントマークではなく、
帯を安全ピンやマジックテープ等で腕に取り付ける方なのですが。

これ、自分は左腕に付けるものだとばかり思っていました。
自分も学生時代、委員会活動での腕章は左腕でしたし。

ですが

某「とある」ジャッジメントが右腕に腕章をつけているのを見て
何となく不安になって調べてみたところ、
意外にも結構な調査になってしまいました。

グーグルの画像検索ではほぼ左腕
wikipediaで「腕章」を調べましたが、左右の説明は無し
各種知恵袋やAllAboutでの「喪章」への回答は左腕、となっています。

なので、やっぱり左腕で確定なのかなーと思いきや。

自衛隊では右腕、となっています。

こちらの宮尾孝三郎さんのブログの奢侈を見ると、確かにそうです。

『右利きが普通だから右なのでは』とも思いましたが
それだと自衛隊だけが右になっている理由にはなりませんよね。

そこで、検索を続けていて気付いたのですが、
自衛官でも左に付けている人がいます…。
自衛官募集ホームページ

うーん…謎です。

そんなこんなで、謎は深まるばかりだったのですが、
こちらのページの写真を見て、ちょっとわかったような気が!

★Foxtrot-Delta

同じ自衛官の人でも
「案内」の腕章は左腕、「自衛隊」の腕章は右腕です。
(そういえば自衛官の人がしてた赤十字の腕章も左でした)
そこから推測するに…。

所属や地位を示す腕章は右腕、係を示す腕章は左腕

なのでは…???

いや…
よりディティール情報の順に、左→右 って事なのかな。

例えば自衛官の場合
「OO所属」「XX係」だったとして、

左腕の方には、布を付けない方の腕章/徽章(刺繍やプリント)が
「XX係」が既に付いていて
右腕の方の「OO所属」を表す布の腕章は、必要に応じてつける
→実際に活動する時には邪魔になるのではずす
 →活動現場では所属&関係部署での作業なので所属情報いらない

とかだったりするのかな?

あとあれか…
階級章が左腕に(左襟のもあるけど)付いているから
っていうのもありそう。
「OO所属」「△△階級」「XX係」のうち、
「△△階級」「XX係」は現場でも情報ないと困るしねえ。

でも海外では「MP」「SP」「ナチス鍵十字」ぐらいしか腕章は
 見つからず、それも左な模様。
 軍人=右に腕章、って訳でもなさそうです。

結局のところ、
本当の理由/納得できる考察 には至れませんでした…。orz

まあ、
某「SOS団」の団長さんの腕章が左腕に付いてるのは
一般的な付け方で、

某「とある」ジャッジメントの腕章
が右腕に付いてるのは
自衛隊のそれに倣ったもの
(左腕の袖は無地だし、ていうか私服にも腕章付けてますが)

ということなんでしょうね。=q

…これで自分なりには落着…

 

さてさて、腕章つながりで「喪章」を画像検索してみると、
サッカー選手が右腕に喪章を付けている画像がたくさんあります。
なるほど、海外では右なのかな…? と思って
「mourning ribbon」「black armband」で検索してみると、
左が正解のようです。

★USAのYahoo知恵袋
★Answers.com
 →「故人を思うしるしは心臓(Heart)に近い方にあるべき」
…確かにそれっぽいけど、ホントかなあ。

じゃあ、なんで画像検索では右腕にしてる人が多いんだろう。

検索の途中で
このフォーマルな「black armband」は、
「その風習が忘れられつつあり、遺憾なことだ」という記事も
いくつかみられました。
★ルーズベルト大統領の手記(1941)

もしかしたら現在ではフォーマルが忘れられてて、
21世紀の今では付けるにしても左右どっちゃでも良くなった…
という事なんでしょうかねえ?
それぞれのシチュエーションで、合理的に決められてるのかな。
(効き腕じゃない方とか、運動の邪魔にならない方とか?)

ともあれ欧米…
少なくともUSAでは、左腕が本来のフォーマルだと分かりました!

色々すったもんだな検索と考察をしましたが…

どなたか本当の正解をご存知の方、ご教授ください。><