自作アニメ作業、ちとストップ

仕事がひと段落し、10月から再開したFlash作成ですが、
また11月から忙しくなり、趣味はちょっと無理そうです。

10月中に区切りのいいところまでなんとか終えましたが、
まだまだ86/185秒。
最後の10~15秒はエンドクレジットですので、
作画としては半分終わった感じですかね。


今回のユキチくんは地上から天体望遠鏡で「彗星」として
ちびせみ達を見てビックリするという、
ちょっとした狂言回し的なキャスティングです。
彼の持っている天体望遠鏡は、実際にある望遠鏡のデザインを
いくつか足してディフォルメしましたが、結構力入りましたね。
男はやっぱ、メカ好きですねー。
Flashでメカやガジェットを描くのは人工衛星に続いて2回目ですが、
今回も、なんとか満足行くものを描くことが出来ました。

合計で3~4秒くらいしか映らないんですがね(笑)。
表面に貼る望遠鏡のロゴまで作ったりなんかしましたが、
貼り付けてみたら全然読めませんね。わはは。

しかし、これからは絵で魅せていくパートになるので、
1枚1枚が結構大変になります。
でも、描いていて楽しいパートでもあるんですよね。
それゆえに、用途的にも、自分の気持ちの入れ込み的にも、
時間と手間のかかるパートになります。

毎日に小分けして作業するにしても、最低でも2時間。
いや3時間は欲しいですね。
しかしそんな事してたら仕事に悪影響が出ます。

そんなわけで、またしばらくFlash作業封印です。
仕事に専念します。余暇はリカバリーに勤めます。
冬休みにがっつりやろうと思います。今年はスノボは無しだなあ。

にしても、Flashの描き味や彩色は自分にピッタリですね。
相棒となるツールに出会えた事は幸せに思います。