【iPad Procreate 小ネタ】ギャラリー:複数ファイル全画面ビューアー機能。

ギャラリーの複数Procreateファイルを全画面ビューアー表示する方法。

Procreate のギャラリーにあるファイルを、サムネイルでなく全画面表示でのビューアー機能についての紹介記事です。

私はこれまで Procreate のギャラリーにあるファイルを全画面表示するのに、一々ファイルを開いていました。

そのつど読み込みに時間がかかるので「うーん」な感じです。

私は、漫画の下書きを1ページ=1ファイルでやっているので、続けて読むには不便に思っていました。

ところがある日、指が滑って何か操作したところ、↓のような画面に遷移しました。

この状態で、画像を左右にスワイプすると、フォルダ内にある複数ファイルを連続でスライド全画面表示ができるではありませんか。 漫画のネームが電子書籍のように読めます。

なお、画面をシングルタップで右上に表示される X のタップでギャラリーに戻れます。

…これは一体なんだったのか?

 

ギャラリーの Procreateファイルのサムネイルをピンチ。

やり方は簡単。 Procreateファイルの任意のサムネイルをピンチアウトするだけ。


これでその Procreateファイルが全画面表示になり、左右のスワイプで連続ビューアーになります。

ビューアーはフォルダ内の物をループ表示するので、見る範囲はフォルダ分けで対応できます。

見た目は、そのファイルのレイヤーの表示/非表示を反映します。

 

もしかしたら、Procreateユーザーには常識の機能かもですが…。

公式マニュアル(英語)には載ってなかったのと、後はとりあえず知り得る検索ワードで調べてもヒットしなかったので記事化してみました。 既知ネタだったらお恥ずかしい限りですが、ご存じなかった方は是非お試しください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA