Cドライブ節約。Android Studio データの残り香と Premiere Elements のMedia Cache フォルダで7G空けられた話。

 
私のデスクトップPCはCドライブがたった120GBのSSDなので、ちょいちょい容量が危なくなってやりくりをしています。

今回、今まで手を付けてなかった部分を削除して、7GB空けることができたので、そのメモを書きます。
 

PR

 

Cドライブ120GBでのやりくりで苦労してます…

各種ブラウザでのページの見え方をチェックするために、Operaをインストールしたんですが、こいつ、勝手にCドライブにインストールされるんですよね。 それでCドライブ容量に赤警告出たのでなんとかしないと、という感じです。

見てみればこれ、空きが9%未満になってしまってます。 Cドライブなら最低でも15%は空けておかないと…! 今まで少しずつたまってきていて、Operaで一気にって所でしょうか。

とはいえ、ぱっと思いつくダイエットはとっくにやっている…

  • 基本的にソフトは別ドライブにインストール
  • データも別ドライブに保存
  • TMPフォルダも別ドライブに設定
  • 月に一度はディスククリーニング(CCleaner)

これらは普通にやってます。 でも、そもそもが120GBしかないドライブでのやりくりなんで、やれる事は多寡が知れてるんですよね。

他に何か、Cドライブ内で消してもOKな大容量ファイルは無いものかと、ディスク容量チェックアプリ「Free Disk Usage Analyzer」とにらめっこすること15分……(↓ これ愛用してます)

アンインストールした Android Studio のデータが丸々残ってた

今のPCには全く関係ないはずの「Android」という名前のフォルダを発見。 なんだこれと開いてみると、随分前にアンインストールしたはずの「Android Studio」関連フォルダです。 それも複数。

合わせて850MBもあるではないですか。 一応ネット検索をかけると、これは結構「あるある」らしく、アンインストールした後のデータ削除は問題ない……というか「忘れずにやりましょう案件」らしいです。 人によっては数GBにもなるとか。

削除!

850MB確保!

Premiere Elements のキャッシュは消してもOKだった

Premiere Elements 関連のフォルダも妙に容量を食っています。 プロジェクトファイルは別のドライブに逃がしているのに、なんでCドライブを食うんだろうと、改めて調べてみるとキャッシュフォルダが2つ。

てっきりプロジェクトがインクルードする動画や音声ファイルかと思ってましたが、どうも普通にキャッシュのようです。 こちらもネットで調べてみると、ブラウザのキャッシュ同様、Premiere Elements がプロジェクトを開く際の時短用のキャッシュだとのこと。

消すことによるデメリットは、次にそのプロジェクトファイルを開く時に時間がかかるだけとの事です。 ていうか、もう二度と開かないようなプロジェクトのキャッシュまで残っていて、総容量は実に6.25GB……!

削除!

6.25GB確保!

合計で7.1GBです!

その他、ディスククリーニングやら、デスクトップに放置してあった曲データやらインストールexeやらをちまちま削除していき、最終的には7.5GBのダイエットに成功。

元々開いていたスペースを合わせて残り容量は18.2GB……。 120GBの15.1%です。

これでどうにか、ちょっと安心して運用できますね。

それにしても…

もうこのPCも、8年使ってます。 当時はSSDが高かったのでこういったPCを組んだんですが、やっぱり今時120GBではしんどいですね。 次もSSDだけで組もうと思いますが、今度は余計な事を考えないでよい充分なストレージ構成のPCにしようと思います。

なんたって賞味期限が今年一杯のWindows7マシンで、しかも今年の秋には消費税の増税もあります。

いよいよ買い換えるかなあ……(面倒臭そうな物言いをしつつちょっと楽しげ)。
 

 

【カテゴリー】制作関連日誌
このサイトの管理人による、サイト管理もろもろの Tipsや苦労話、Wordpress についての情報コラムのカテゴリーリストです。 お役に立てれば幸いです。
 

よく読まれている記事