ヘッドフォン・イヤフォンの修理屋さん

愛用のヘッドフォン、DENONのAH-D5000。ぶっ壊してしまいました。

それを今回、ちょっと変わった経緯で修理したので書きます。ぶっ壊した流れは、ほんとバカです。

楽器に刺したまま、急な来客に出迎えようと慌てて飛び出した瞬間、ケーブルを足に引っ掛け、足をそのままの勢いで思いっきり左に振り抜いてしまったのです。

はたして見てみると、プラグの先が曲がってしまっています。ペンチでなんとか大体まっすぐに戻してジャックに差し込んでも、グラグラする上に、中で断線だか破損だかしているようで、ともかく接触不良で音が鳴りません。

メーカーさんに電話で修理を問い合わせたところ、25000円 + 送料(1000円以上) との事。

ちょwwまwww 今、
これの新品がamazonで45000円で買えるんですけどもwww

しかし、最初にも書きましたが、こいつは私のお気に入り。秋葉原の音響専門店で半日かけ、20個くらいお勧めのを聴いて選び抜いた物。2年弱くらい前でセール品で46000円。当時としては破格の安さ。以来大事にしてきました。

当時8万するものが半値近くで買えたので、不人気モデルかと思っていたのですが、今回の件で改めて調べたところ、

DENON AH-D5000 の評価

めちゃくちゃ評価高い
じゃないですか。=C
修理は仕方ないが、高くつくなあー、とTwitterでつぶやいたところ、友達からリプライがつきました。
 
「安いヘッドフォン買ってちょん切って先っぽ繋げれば?」
 
ふざけんなと(笑)。

それなりの品物の一部を安価なものに繋げるって発想は無い!それに、ケーブルつなげたら醜くなるし、慣れてない素人仕事だから音質劣化だってするかもしれない。
ていうか、このヘッドフォンのケーブル、異常にぶっとい。これとマッチするヘッドフォンはちょっと無いです。接続部分の残念さに加え、ケーブルの見た目もちぐはぐになるでしょう。おそらく、彼的にはそれでも構わないかもでしょうが私的はNG。

しかし、と、思い直しました。

彼はメカニックというか、工業クラスタの人間です。彼的には少なくとも品質面では問題なく直せる自信と根拠があるのです。
それは間違いありません。彼はふざけていないし、変な事も言ってはいないのです。

人間にはそれぞれ「得意分野」があります。その分野においては、他の人にとっては万金に値する行為が、得意な人にとっては容易な事だったりします。
多分、彼にこのヘッドフォンを渡せば、材料費 + メシ代くらいでそこそこに直してくれるでしょう。

しかし、それはそれでちょっと悔しいです。

そこで、ネットで探してみました。こういうの得意な人を。きっといるはずです。それは楽器屋さんかもしれないし、バンドくんの副業かもしれません。ともかくこういうのが得意な誰かが。

そして見つけました。


その人は、イヤフォン、ヘッドフォンの断線修理の請け負いをヤフオクで引き受けるという形態で商っておりました。入札即決設定なので、これは1500円で売ってるも同義ですね。なるほど。これで受注量を調整しているわけです。そしてヤフオク評価148の評価すべてが高評価。

個人の方でした。実績を公表しているWebサイトを見るに、大量の修理実績の一部がブログエントリで紹介されています。かなり安心できます。

ブログのリンクからTwitterアカウントを見ると、なんと学生さん。(ネット情報なので本当かどうかは分りませんが、どうでもいい事です)なるほど。これはうまい小遣い稼ぎを思いつきましたね。賢い人っているもんです。この方にとっては趣味の延長の行為かもですが、この技術は、門外漢には万金に値します。

お値段設定がユニークで、基本1500円。
あとは、修理対象の実勢価格相場が、ある程度上がるごとに1000円ずつ上がる按配となっています。定価でなくて相場ってのが面白いですね。価格コム基準ぽいです。そして、御代は成功時のみ。郵送代のみ負担。

さっそく入札&落札。やり取りの中で、

 iPodとかでハードカバーを使う人には、 別売りの「いいプラグ」がおすすめ。

とあったので

 あ、プ ラ グ 選 べ る ん だ

と私のワクワク君が私の心の中で走り回ります。「いいプラグ」の詳細ページのリンク先は、秋葉原の電気パーツではその名を知られた「オヤイデ電気」
そこでプラグを物色し、そのプラグで修理をお願いしたところ、快諾いただきました。

P-3.5 SR (シルバーロジウム)

接触面が金メッキではなく、銀+ロジウムのメッキなのが、「ゴールドよりはシルバー派」な私のワクワク君の心を射止めました。しかも、音質もこちらの方が良いらしいです。(といっても決定打は見た目と「銀」ですがw)

このプラグの許容ケーブルの直径は6mm。ヘッドフォンAH-D5000のケーブル径も6mm。もしピッタリハマれば、かなりいい感じになるのではないでしょうか。

そして待つこと一週間弱…。

修理成功のお知らせが!!

※リンクは使用許可をいただいています

プラグとケーブル、ピッタリハマりました! そして我が家に到着!

ばっちりです。ケーブルとプラグがあまりにも合っているので既製品のようです。そして控えめな色合いの銀の輝き。これはたまりませんね。

お値段は、全部で6千円ちょいとなりました。プラグでわがまま聞いてもらったのでこの価格。通常なら3500円(相場2万円以上のものはこの価格)に送料1000円ちょいですので4500円くらいになりますね。

原価がどうのこうのと言い出したらきりがありませんが、実績のある手馴れた人が、いい部品を使って綺麗に直してくれたとなれば、この価格は妥当かと思います。

ここ二日ほど使ってますが、全く問題ありません。前よりもプラグが一回り小さくなったのでとり回しし易くなりました。大満足です。 ありがとうでした。=D

この方とは長く付き合いたいですねー。ですが、Twitterのプロフが正しいとなれば、このバイトも、もしかしたら就職の内容によっては続けられなくなるかもですね。個人的には、規模縮小してでも、副業として是非続けていって欲しいと思います。

いいなあー。私も副業したいです(笑)。
 
ていうか、楽器側のイヤフォンジャックも壊れました(笑)。こっちはメーカー修理出しました。orz フルメンテナンスとコミで5700円とのこと。イヤフォンジャック修理だけでは痛いですが、メンテも兼ねてなら(もう8年選手なので…)我慢できます。

でも、これも自分がメカニックかじってれば部品代だけで、数百円で直せるんだろうなあ。 とか思います。 =1

 


よく読まれている記事