Rinker 対応

これ以上サイト構成自体に手をかけないつもりだったんですが…

さっさとコンテンツ量産に時間をかけたいので、もう表示回りの設定に時間を割くのはやめたかったのですが、カエレバさんで商品リンクのまとめ表示が不便になったため、結局 Rinker に乗り換えを始めました。


最初の導入だけ面倒に見えましたが、なんだかんだで取り回しはこっちの方が良い気がしますね。 AmazonのAPIにも設定で対応可能です。 これで何とか、1つのリンクを出すのにAmazonだけ別にして出さずに、ひとまとめで出せるようになります。
↓こんな感じに↓ ていうかこれ滅茶苦茶うまい。

そして何よりショートコードで記述できるので、ページのソースもすっきりして助かります。 これだけでも Rinker に移行するメリットはあるかなと。

それにCSSのカスタムも参考にできるサイトさんがたくさんあったのも良かったです。 自分のところもいくつかのサイトさんのコードのキメラ状態になりました。 ありがとうございます。

それにしても、色々な企業の思惑や変更によってブログも色々対応しないといけないのは何ともですね…。

ともあれ、大体はカエレバで設定していた数値をコピペで済んだので、設定自体は楽勝でした。 あとは、各ページのリンクを差し替えていかなければ…。

これでもう、サイトの構成や管理についてのあれこれは無しにしたいところです…。
 

【関連記事リスト】:WordPress Tips
基本的に絵描きでWordPress 初心者の管理人が、自分でつまづいたり調べたりして得た教訓や Tips まとめ記事です。
比較的、専門用語は少な目(自分がよく知らないので)で、自分の言葉で書いてあるかと思います。
 


 

よく読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA