URL構成を修正…傷は浅い内に

今さらURLをパーマリンク対応に変更

当時はそれなりに考えたつもりだったのですが、一々投稿ごとにパーマリンクを決めなければいけないのが面倒に思えて、カテゴリーとPost ID でURLを作る設定にしてました。 よくわかってないので仕方ないとはいえ、これは悪手でした…。

カテゴリーがURLに入ってるので何とかなるだろうと思ってたのですが、これがそうでもなかったです。 URLが単なる連番の数字になってしまうので、微妙に…地味に面倒です。 一々「これ何のページだったっけ…」が発生してしまいます。

で、途中ながらこれを修正しようと思うのですが、これは普通やらないことです。 投稿記事の殆どのURLが変わってしまうわけですから、ページ管理上もリスクが大きいですし、外から貼られたリンクも切れてしまいます。

とはいえ何とも不便です。

こういう大きな修正は、傷が浅い内にやるにかぎります。 このページは WordPress にしてからまだ3ヶ月。 やるなら今…。

 

さいわい、素晴らしいサイトに助けられた!

こちらのサイトで、まさに自分のための啓示のような啓示記事がありました! 「おーわグラフィー」さんです。 ありがとうございます!

ここの説明を参考に進めることで、私の環境でも見事対応できました! 前のURLへのリンクも、リダイレクトをさせるプラグイン(のカスタマイズ)によって対応できてます。 私の好みを反映して、/%postname%/ だけでなく、/%category%/%postname%/ にもできて満足です。

面倒ではありましたが、とにかく対応できてよかったです。 今度は投稿ごとのパーマリンク命名を忘れずに頑張っていこうと思います。


 

よく読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA