ブログ日記コンテンツも入れてみました。

TOPページの新着リストに載せない「日記エントリー」

Word Press でサイトリニューアルをしたのですが、なんかこう、どうにも普通の日記が書きづらいです。

「日々の雑記」カテゴリーには、昔のブログサイトの日記ログを移植はしてあるのですが、今後これからそういった普通の日記を載せていくのには違和感があります。

というのは、他のWordPressサイトを見ていても思うのですが、ぶっちゃけWordPressでのサイトって「役に立つ記事」= コンテンツ を載せる場所 な印象なんですよね。 書いたエントリーが一々「エントリー」としてプッシュされて整理されるのがちょっと大げさに感じてしまうんです。 普通の日記といった地味なものを、しっぽりと載せていく場所ではない気が…。

それに「新作記事一覧」には、手間をかけて作ったコンテンツの更新を表示して閲覧者をそっちに誘導したいのに、日記記事のエントリーがその一覧に入ってくると、邪魔になってしまうのもしっくりきません。

そこで、「新作記事一覧に特定のカテゴリーの記事を載せない」PHPの調整をして、普通の日記は隔離してみることにしました。 お試しなので後で戻してしまうかもですが、とにかくやってみようと思います。

せっかくなので、第一回目の「おさかなのつぶやき」。

WordPress = 役に立つ記事を置く場所

というのは、自分で書いておきながらも正直さみしい書き様に思いますね…。

WordPressサイトをカスタムするのに色々なサイトを参考にしたりしましたが、びっくりするくらいに情報系のサイトばかりで最初はとまどいました。 当たり前です。WordPressは基本的に、アフィリエイトでちゃんと「お仕事」で「利益を上げる」のが目的な人のCSMなんですから。

そもそも独自ドメインとってレンタルサーバー契約して、年間1万円以上のお金を払って日記書くだけなんて人はそうそういないわけで。

私は昔から漫画コンテンツのWebサイトをやってて独自ドメイン/レンタルサーバー運用をしていたので、「せっかくだからやってみよう」くらいのノリでWordPressを始めました。 これまで何度かサイトのリニューアルをしてきたんですが、リニューアルのたびに DreamWeaver を勉強しなおしてサイトの構造を作って疲弊するのにウンザリで、ラクチンだと噂のCSMを試してみたかったというのもあります(実際はそうでもありそうでもなかったですが)。

なのでWordPressサイトの目的は、漫画などのコンテンツ置き場 & 自分のポータルサイト がメインではあるんですが、本来はそこまで「情報発信!」と気負ったスタンスではなかったんですよね。

3週間ほどでこのWordPressサイトは、コンテンツ置き場やポータルサイトとしては自分が欲しかった形に作れてきて、後はコンテンツの量産段階に持ってこれて一息つけました(ここはさすがのWordPressですね)。 そろそろ「自分の家」としてのまったりコンテンツも違和感無く差し込んでいければと思います。

課題…

とはいえ、TOPページの新着リストに入らないとなると「誰がどこから来て見てくれるか」がアレですね。 新着リストでプッシュはしないものの、書くからには少しは誰かに読んでもらいたいですからねえ…。 とりあえずはサイドバーの「リンク」に別ページ扱い的なバナーを置いて、薄い誘導補強をしてみようと思いますが、あまり取り回しが良くないようなら、日記ブログだけ別サービス運用することも考えてみます。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA