サブのクレカは面倒臭いのでSuica用のビューカードとnanaco用のリクルートカードでもういいや…

Suicaとnanacoで大体何とかなる

クレジットカードの還元率。 大した金額ではないのですが、何もしないで入る不労所得というお得感で、ついついあれこれ考えてしまいます。

クレジットカードの特典(航空券が安くなるとかマイルがたまるとか)に特に興味が無い私としては、普通に還元率が重要。

色々調べたんですけど、特典などはこの際置いておいて本当に還元率だけを考えると、ぶっちゃけ Suicaの為のViewカードと、nanaco の為のリクルートカード(保険でセブンプラスカード)があれば自分は充分だなあと。

Suica は、対応 Viewカードから Suicaチャージすれば、それだけで1.5%の還元率(JREポイント。等価で Suicaに変換可能)。
で、「NEWDAYS」などの駅中の対応店舗やジュースの自販機で買物すれば、さらにそこで0.5%のJREポイントが貰えます。

おさかな
まあ、駅中の買物は値段自体がそんなに安くないのであんまり使いませんけどね。

nanaco は、リクルートカードから nanacoチャージすれば、それだけで 1.2%の還元率(リクルートポイント。等価で Pontaポイントに変換可能)。
で、セブンイレブンやイトーヨーカドーで nanaco払いすれば、そこでも0.5%の還元率(税抜き200円ごとに1ポイント)です。

おさかな
セブン系での買物は結構するので、これはありがたいですね。ただ「税抜き」って所はせこいw

で、現状、いつでも普通に有名どころなお店で使えるポイントで、1%以上の還元率のクレジットカードって他に無くないです?

あったとしても、一部店舗系列でしか使えなかったり、しかもその店舗系列はデフォ価格がそんなに安くなかったりしません?

普通に足回り良く使えるポイントと言ったら、Suica、nanaco、Pontaポイント。 あとは Tポイント 、 dポイント、楽天ポイントくらいでしょうか。

その中の Suica、nanaco、Pontaポイントに関わり、1.5% プラスアルファ(Suica)、1.2% プラスアルファ(Pontaポイント)という還元率を実現できる「Suica View カード」と「リクルートカード」は、かなり優秀なのではと思います。

おさかな
ただ、リクルートカードは電子マネーへのチャージは月に3万円までなのでそこは要注意。

面倒臭い事いっさい考えずに上記のカードでSuicaとnanacoをチャージし、Suicaが使える店ではとにかくSuicaで支払い、セブン系ではnanacoを使う。Pontaがたまったらローソンへ。 全てモバイルアプリ対応しています。レジで店員さんに一言言うだけで、スマホ1つで支払い分け可能。

色々なクレジットカードの紹介サイトを見るに「OOな人はXXカード!」「**が趣味の人は■■カード!」とかの情報があって、実際その通りの有用な情報なんですが、正直私にはその辺り調べるのがもうしんどいですごめんなさい。

一応、本命なクレジットカード1枚だけは特典こみで吟味して決めましたが、ちょい特関連でのクレジットカードについては、私は上記の2枚でもういいやって感じです。

まあ、リクルートカードがいつまで 1.2%還元してくれるかわからないので、nanaco ポイントの親元であるセブンアンドアイグループ発行の「セブンプラスカード」も持ってますけどね。 こっちは nanacoチャージで0.5%還元率なのですが、まあ、保険で。

おさかな
nanacoでAmazonのチャージ型ギフト券が買えて、ポイント重ね取りで合計最大3.7%の還元率がいけたり、Web Money をセブンでならnanacoで買えたりと、リクルートカードは重宝してます。どうかこのまま還元率変更ありませんように…。

そんなこんなで、私のクレカ運用ファイナルアンサーは「できるかぎり Suica と nanaco で暮らせるようにクレカを使う」になりました。

という、オチの無いお話でございます。

よく読まれている記事

コメントを残す

CAPTCHA