プロフィールページについて思う事

何を書けばいいか、未だによくわかってません

一応、このブログサイト「Osakana’s FishBowl」にも、私のプロフィールページがあります。

Profile

2018年9月3日

私の好みと、趣味来歴をまとめただけで、もうちょっと何か足りないなとは思ってます。

大昔の「ホームページ文化」だと、プロフィールページは今のSNSと同様、繋がりたい人向けへの自己属性の紹介でした。それ以上の役割は無く、重要性もそんなには無かったですね。

でも今の個人ブログサイトのそれはちょっと毛色が変わってきています。

管理人のポートレート

になってるんですよね。 要するに「お仕事をもらうための自己アピール欄」なわけです。 自分のスキルや、やってきたお仕事の実績、志向やスタイルについてまとめてあるのが、今の「プロフィール」。

特に物描きなんかは、作ったものを展示する場がサイトであって、その窓口がプロフィールページなわけです。 むしろ陳列してあるコンテンツは看板であって、本丸が「プロフィールページ」……と、「お仕事のご依頼はこちらページ」。

そりゃあ、しっかり大事に作りますよね。

私は本業が別にあって、あくまで趣味としてこのサイトをやってます。 アフィリエイトもやってますけど収入は微々たる物で、どっちかっていうとそれ自体をゲームとして楽しんでます。 なのでプロフィールページが何ともゆるいというか。 基本的にリアルには触れないスタンスのページ。

うちの様なサイトだと、どんなプロフィールページがいいのやら。

こんな私に、ちょっとしたお仕事でもご依頼をいただければ請けたいとは思いますが、本業ある身で猛プッシュでアピールするわけにもいかず。

Osakana’s FishBowl のプロフィールページは行き先がふわっとしたままです。

それはそれとして、もし当サイトのコンテンツを気に入っていただけて、プロフィールページを読んで「こいつ気が合いそうだなー」と思った方がいらっしゃいましたら、お気軽にコメントやメールをいただきたく思います。 楽しくやりましょう。

とりあえず、最後にもっかいリンク入れておきますかね(笑)。

Profile

2018年9月3日

よく読まれている記事

コメントを残す

CAPTCHA