落語

日々の雑記

【DVD】 「志らく 第十集」

最近、落語を聞きに行っていないのでDVD なんかを買ってみました。「志らく 第十集」「鉄拐」「小言幸平衛」はおもしろ噺、「中村仲蔵」は人情物。志らくさんの落語は割と好きなのですが、ちょっとこのDVDのは私の好みではありませんでした。 =q「鉄拐」は、そもそもお話のスジ的にそんなに面白いとは思えず、どちらかというと語り口を楽しむように私は捉えています。ところどころ面白い言い回しがあって楽しめましたが、途中で飽きてしまいました。ですが、なんというか「落語」!と構えて聞くより、だらだらと人の話を聞いている…

日々の雑記

【落語】2012一月「志らく一門会」

やっとこチケットが取れたので行ってきました。去年までは上野の「上野広小路亭」という、30人も入ればギュウギュウという場所でやっていたのですが、昨年末から内幸町(うちさいわいちょう)ホールに移動しました。一気にキャパ3倍って所ですね。しかも綺麗!!「上野広小路亭」のライブ感とひなびた風情も好きだったのですが、収容人数も増え、椅子もパイプ椅子(笑)から劇場用の椅子に変わり、音響もよくなったし、これは嬉しいですね。後、私の家に10分ほど近くなりました。電車賃も140円ほどダウン!そんなこんなで行ってきまし…

日々の雑記

【落語】志らく一門会 3月20日

こんなさなかですが、決行してくれました。Twitterで開催の可否をつぶやいてくれたのが有難かったです。ていうか、「志らく一門会」の公式ページの放置っぷりは酷いと思う。=qGoogle検索で一番上に来るのだから、だれか引継ぎして欲しいですな。それはさておき、今日は今までで一番楽しめた会でした。私は駆け出し落語ファンなので落語の評価なんかは書きません。単純に感想を書き残したいと思います。今回は、5人が5人とも、テキストの段階ですでに笑える演目を選んでいた印象でした。最近のションボリムードを考慮してのチ…

日々の雑記

【落語】志らく一門会

今月の会、行ってきました。トリの志らくさん以外、なんだかぱっとせず。後ろの席で、どうでもいい所でやたら笑うおっさんがいて(なにしろ「あけましておめでとうございます」で爆笑。 どうやら、1/30なのに「あけおめ」が面白かったらしい) こういう客が落語家を駄目にしていって、それでもって、 こういうおっさんの世代が死に絶えた時が落語の最後だな。と思いました。それはさておき。志らくさんの落語は、変化球の前振りにベタな本題、という味な組み合わせでした。*** 前振り落語に出てくる「長屋」というのは、TVの時代…

日々の雑記

イリュージョンに遭遇した日

今日は久々に落語行ってきました。久々、といってもそんなに熱いマニアではないので、上野の鈴本演芸場以外へ足を伸ばしたことは無く、足繁く色々な演芸場やホールに出没する程でもないのですが。今日は、普通に堪能しようと思い、いつも通り出かけました。トリは「笑点」でおなじみの「林家たい平さん」。たい平さんの落語は、古典落語を破壊して現代向けに再構成するというもので、個人的に好きなのです。ぶっちゃけ、笑点でのたい平さんて、つまんないじゃないですか。…ていうか、正直、笑点自体、面白くないじゃないですか。=P(でも、…