【1リットル 60円未満】ポカリスエットは「10リットルパック」のパウダー大量購入が激安で感涙なのです。

夏はポカリスエットの季節です。
これからの脱水症状~熱中症と厄介な季節に、体に染みるスポーツドリンクは重宝ですよね。

ここ数年、我が家の夏の飲み物は「飲料水 = 炭酸水」「ジュース = ポカリ」と相場が決まっております。

私は子供の頃、「アクエリアスはスポーツ中の水分補給」「ポカリスエットはスポーツ後(疲労時)の水分補給」に向いていると学校の先生から聞いて以降、それを信じてます。

なので社会人になり、スポーツをほぼしなくなった今では、基本ポカリ派。 夏になるとパウダータイプのを大量に買い込んでいる次第。 この記事ではそのお勧めパウダーをご紹介いたします。

10リットル入りパックの衝撃

で、出来るだけ安く買おうと探し回ってみつけたのがこちら。

パウダータイプの10リットル用パック!

この一袋に、迫力の10リットル分がどかっと入っております。

これが一袋で、スーパー等で買うとだいたい700円くらいなんですが、まとめ買いをうまく使うと600円を割るんですよね。

一リットル60円以下ということに!

おさかな
私はここ数年ずっとこれです。

使い切りは割と余裕

こんなに買ってどうすんだよ! という風に思うかもしれませんが、暑くなってくると、1人でも2,3日で1リットルは普通に飲んでしまいますよ。

10リットルなんて、2ヶ月弱で使い切る計算です。

そしてこの10リットルパックの便利なところは、小分けの袋タイプと違って「量にとらわれないポカリ製造」ができることですね。 10リットル分がひとまとめに入っているパックなので、そこから作りたい分だけ作っての運用が可能です。

例えば、家用に1リットル作って冷蔵庫キープしつつ、300ml なり 500ml を別途作って学校や会社に魔法瓶で持っていけます。 この運用だと、無理せずいい感じの消費サイクルができるかと。

そもそもパウダータイプなので消費期限も1年以上と長いです。 初夏に買って来年の夏でも使えますから、頑張って消費に気を使うことも無いと思います。

作り続けるのも保管もかんたん

「作る」と言っても、水と混ぜて冷蔵庫にいれるだけなので全然余裕です。 1リットルの水に対して 74g のパウダーが適量なのですが、私は毎回一々量ったりはしません。

コーヒー粉用の計量カップを使ってます。これの杯数で目分量で余裕です。

ちなみにこれはコーヒー粉が12g入る大きいタイプなんですが、これですりきりでポカリパウダーを入れると偶然にも 37g。2杯入れれば適量の74gになる感じです。

 

お気に入りコーヒー粉計量カップ
これ、シックで高級感があってお気に入りなんですが、湯量と勢いを手で調節できるハンドドリップ用。すりきりで12gです。 一般的なコーヒーメーカーは8gで淹れるので注意です。濃くなります(内側の溝で大体8gも量れますけどね)。
おさかな
普通の 8g のタイプなら、ポカリをすりきり3杯ですかね。 試してみてくださいな。

「保管」もかんたん! クリップか輪ゴムで留めてジップロックで封をして、適当な冷暗所に置くだけ。 じめじめしたところじゃなければ湿気たりはしないかと。

がっつり購入には2WAY

で、購入アプローチなのですが、まとめ買いには以下の2つがあります。

Amazonで「まとめ買い対象商品」で数パック買う(条件付)

【条件】
最低購入数が2袋(1袋あたり593円:Amazon)
「あわせ買い対象商品」なので会計金額を2000円以上にしないとだめ。
   → なので、4袋買って2000円超過させるか、或いは2袋買って残り900円を別の買物で埋める必要があります。

ドカンと10袋以上で買う!

これは特に条件はありません。ガチで大量に買うことで格安に。 これだと1袋が 540円前後にまで下がります(2019.06.13時点)。 10袋というと100リットル……! 夏冬通して一週間に2リットルのペースで飲むとすれば、1年弱。(100÷2×7=350日)

おさかな
消費期限が1年半くらいあることを考えると、割とアリな気もします。いつもは4パック買ってるんですが、収納スペースを工夫して私も10パック買ってみようかな。

ていうか楽天だと、40袋なんていうすごいのもありますね……。1袋あたり510円……(2019.06.13時点)!

これはすさまじい……! しかし1リットル辺り51円というのは、かなりの破壊力。 一人暮らしの私には手を出せませんが、ご家族の多い方には結構アリかもですね。

家ポカリはパウダー大量買いの一択!

というわけで、今回は私の大好きなポカリスエットを浴びるように飲むための、高コスパなパウダー大量買いについてまとめてみました。

5月の時点で真夏日を迎えた(東京)令和元年。 今年の夏はかなり手ごわそうなのですが、暑さに負けないようしっかり水分を摂っていきましょう~!

 


 

【兵站】一本あたり68.75円で配達までしてもらえる! 格安な超高コスパ炭酸水「VOX」に小躍りした日。

2019年5月30日

よく読まれている記事