【日本語でOK】常時SSL化「httpな外部リンクを無くせ」をやっと理解した話【調整版】

解説サイトが、情弱な自分には日本語なのに日本語じゃなかった

自分のサイトの常時SSL対応完遂にあたり、常時SSLに未対応な外部サイトのURL……つまり「http://」で始まる「外部リンク」をすべて無くせ!

……という事で「外部リンク」について色々調べました。 ですが、これに関して説明してくれているページは沢山あるものの、どれもWeb初心者の自分にはわかりにくく、納得いくまでに数時間かかってしまいました。

というのも、用語の意味解釈「分かっている人たちの常識」で書かれているので、解釈の段階で不安というか「もやっと」してしまうのです

おさかな
「この理解でいいのかな?」的な意味合いで

「外部リンクって結局何?」レベルのことを、「外部リンクとは」的な説明ページを読んでも確信が得られないレベルの人間。それが私です。

情報サイトを複数見て回ると、

  • 常時SSL化において外部リンクは問題ない。
  • 常時SSL化において、画像などの外部リンクはNG。

とあり、どっちが正しいのかもうわかりません。

場合によっては、この2つ両方が書いてある情報サイトもあり、その時の私には矛盾した文章にしか読めませんでした。

正直、日本語なのに日本語じゃないみたい……。

沢山の情報サイトを見て回って、やっと解読

結局、答えには行き着いたのですが、沢山の同じことを書いてあるページを読み比べて、

おさかな
この件について、このページではこういう言い回しだけど、あのページではこう書いてる。 だからこの解釈でいいんだな

……という風に、比較しながら書き手の意図を読み解く必要がありました。 何とも情けない話ですけども。

結論は2行で終わります。

  1. URLが http: で始まる外部サイトに、<a href>なんちゃらで飛び先リンクを貼るのはOK。
  2. でも、http: で始まるサイトに置いてある画像とかのファイルに、直リンクを貼るのはNG.

以上です。
まあ、普通に よそ様の「http://」なサイトURLに外部リンク貼るのは問題ないんですね。

で、じゃあ何が駄目なのかっていうと

よそ様の「http://」なサイトにある画像などのファイルに外部リンクを張るのを限定でNGってことです。

古い例で申し訳ないですが、相互リンクのバナー画像を、自分のPCに保存したものでなく、相手先のサイトにあるものに直リンクしたりなんかする時は、相手先のサイトURLが「http://」だとNG……ということなんですね。

 

PR

というわけで、まとめ

結局、「外部リンク」は、文字通り自分のサイトから(サーバーから)外へのリンク…という認識でよかったんですね。で、そのリンクの内容によってOKだったりNGだったりすると。

色々な説明サイトで書かれている以下の2文、

  • 常時SSL化において外部リンクは問題ない。
  • 常時SSL化において、画像など外部リンクはNG。

この2つで、「え? 矛盾してますが結局どっち? 」と混乱してしまいましたが、全て理解した後では

おさかな
ちゃんと「画像など」って書いてあるじゃん

なんて思ってしまうんですが、これ、分ってないとそうは読めないんじゃないかな(そうでないと悲しいw)。

 

……以上、
正直いま WordPressを使っているような人達にとっては、こんな記事はアホかというレベルの記事かと思いますが、自分みたいな人も少なからずいるんではと祈りつつまとめてみました!

皆さんと私に幸あれ!

 

【カテゴリー】制作関連日誌
このサイトの管理人による、サイト管理もろもろの Tipsや苦労話、Wordpress についての情報コラムのカテゴリーリストです。 お役に立てれば幸いです。
 

よく読まれている記事