Apple Pencil のペン先を安く確保したい…

1ヶ月も持たなくて買い替えリレー必須…

Apple Pencil 。1年使ってようやく自分の描き方が分かって来ましたが、「ペン先(チップ)が1ヶ月も持たない」という結論が導かれて泣きそうです。

こんな感じに、ペン先から金属チップが顔を出したら終了です。

iPad の表面をカリカリ傷つける音がしたら換え時がわかるという、鬼仕様 (そういう意味でも保護フィルムは必須です)

そもそもこんなんすぐ壊れるに決まってる

チップの構造ですが、大体こんな感じです。

樹脂とシリコンぽい素材で出来たペン先に、金属のパーツが入っています。 これが筆圧や傾きを検知させるためのものですね。この金属パーツが樹脂にコーティングされているんですが、なんとその厚み、0.5mm程度です。

その厚みの中にロウソクの芯のような繊維質のパーツが入っていて、これが顔を出したら取替えサイン。 それでも使い切ると、金属チップが露出して死亡となります。

古くなったのを切ってみました。シンプルなつくり。

まあ…

こんなもん、筆圧をかけて毎日使っていれば数ヶ月で磨り減るのは当たり前です。 ペーパーライクフィルムなんて貼っていればさらに当たり前です。

……じっさい長く使っている人もいますし、壊れない描き方はあるんだとは思いますが……。 ブレない線を引きつつ「入り」と「抜き」を出すには、私はどうしてもある程度、設置面に力を入れないとしんどいです。

ていうか、絵のタッチを変えないとダメなんじゃないかな…。

Amazonがちょっと安かったのですが、やっぱり Apple.com

で、描き方を調整する努力は継続するとして、ペン先を買う補給経路を確保せねばなりません。

基本:Apple.com

Apple のアカウントを作らなければいけませんが、送料無料で届きます。 送料込みだと2376円。1つあたりの価格は594 円。 他で安いのがなければここで買うのが一番安心

Apple 出品ならちょい安い&他ブランド注意:Amazon

2019.02.06 現在は「品切れ」なんですが、Apple も Amazon に出品しています。 でも、もし出ていたらラッキーという感じですね。 何故だか知りませんが、100円くらいちょっと安く買えてたんですよ。

というか、本当はこの記事は、この「Amazon だと Apple の出店が Apple Store より安い」ネタで書くつもりだったんですけどねえ。 あらかた書き終わってから自分用のを買いに行ったら「品切れ」になっていたという…。

注意しないといけないのは、Amazon を含めた通販サイトでは、Apple 以外の他ブランド品や偽者が普通に横行していることです。 特に、Amazon ではそういったものが「Prime」扱いだったり、「Amazon Choice」だったりします。

これらは値段が本物と大して変わりません。 ヘタすると高かったりもします。 レビューにも粗悪品報告があることをかんがみると、買うメリットは全くありません。 要注意です。 出店者をよく確認しましょう。

 

そんなこんなで…

色々考えてみたものの、なんだかんだでこれは、買っていかないと駄目なんですよね。 あんなに高い Apple Pencil なのに、使用にあたって固定費がかかるとは…。 ここは改善してほしいところですが構造上これが良くなるとは思えませんし、消耗品商法はペリフェラルビジネスの基本なので、安くなることもないでしょうねえ。

正直なところ、安価で確かな他ブランド品が出てきてほしい……。

 

【最終形態】ApplePencil (初代)お勧めグリップ

2018.10.19

【消しゴムタップ無念】Apple Pencil2 のグリップは、これしかないかも?【追記あり】

2018.11.07

【iPad Pro 11インチ】※追記あり※ ペーパーライクフィルム(PDA工房)レビュー。

2018.11.08

iPad pro お絵描き中の 首・肩・腰の痛み軽減に役立つスタンドのレビュー! カスタムでさらに便利に。

2019.02.10

 

 


よく読まれている記事