2020.06.17 WordPress 突然の503エラー と私の解決法

私がWordpressで作ってる当サイトが、2020年6月17日の午前中になって急に503エラーが多発するようになりました。

100%というわけでもなく、ページ更新時にランダムで、という感じです。

何かやっちまったかなと思いましたが思い当たらず。 頭はげそうになりました。

ただ、同じタイミングで、プラグイン「ALL IN ONE SEO」の設定画面を開くと真っ白で何も出なくなってました。 そして何度か更新していると、なんとここでも503エラーが。

となるとこれは、ページのソースやプラグインが悪いのではなく、サーバー関連の問題という事になります。

PR

PHPのバージョンが古かった!

でもって、基本的な設定を洗っていると、ダッシュボードの警告ログで「PHPのバージョンが古いです」と出ています。

個人的に私は、PHPは最新にすることが必ずしも適切だとは思ってないのですが、(新しすぎて不具合とか出たりする)、すでに非推奨と言われるくらいになってて見逃していた模様です。

はたして、私の使っているレンタルサーバー「エックスサーバー」のサーバー設定ページで確認すると、PHPのバージョンは7.2.29で、最新から見て2つ古いバージョンでした。 エックスサーバーでの併記では、まだ非推奨にはなってなかったですが、「推奨」ではない状態でした。

おさかな
これが原因かどうかはわからんが、それはそれとしてPHPのバージョンは上げておかないと…

と、エックスサーバーの「推奨」である 7.3.16 に PHPのバージョンを1つだけ上げてみました。

するとどうでしょう。503エラーが全く出なくなりました!

やった!

ちなみに、「ALL IN ONE SEO」の設定画面も、PHPのバージョンを上げたらキチンと表示されるようになりました。 関係してたのかな?

PR

それにしても…

私が phpのアップデートをさぼってたのは論外にしても、何でまた今日急に機嫌悪くなったんでしょうかね

ともあれ解決してよかったです。

これの後にTwitterで検索したら、Wordpressユーザーの結構な人数が、私と同様に今朝から発症しまくりの模様…。

WordPressの環境はユーザーによって千差万別なので、私と同じ解決法が効くとは限りませんが、Wordpressのダッシュボードですら503エラーが出るようなら、PHPのバージョンを疑ってみるといいかもしれません。

以上、来週ぐらいにはモロモロ対応されて不要の情報になってるかもしれませんが、取り急ぎの情報共有記事でした。

 

よく読まれている記事

コメントを残す

CAPTCHA